営繕積算システム

Webトレーニング

1. 概要編

概要編では、アニメーションを使って、システムの機能を説明します。

標準単価作成システムの機能を、コスト研から提供されるデータ(歩掛り)、ユーザーが行う作業(一次単価と「その他」の率の入力)、出力(標準単価計算)の3つに分けて説明します。
 標準単価作成システム
RIBC2
内訳書作成システムの機能を「内訳書の入力」「内訳書の編集機能」「共通費計算」「内訳書の出力」の4つの項目から説明します。
また、内訳書作成を「設計・積算事務所へ業務委託する場合」の運用イメージについても説明します。
内訳書作成システム
RIBC2

2. 操作説明編

操作説明編では、アニメーションを使って、システムの操作手順について説明します。

基本操作編では、同一のコンテンツがデモンストレーションパートとトレーニングパートで構成されています。

デモンストレーションパートで説明した操作を、トレーニングモードで疑似体験することができます。

【標準単価作成システム】※ 現在のバージョンとは異なる表示部分があります

コスト研から提供される共通歩掛りファイルを使って、標準単価を作成する操作について説明します。
基本操作
RIBC2
標準単価作成機能のオプション機能として、個別歩掛りの作成や補正率を使って改修単価を計算する操作等を説明します。
応用操作
RIBC2

【内訳書作成システム】※ 現在のバージョンとは異なる表示部分があります

内訳書作成作業のうち、直接工事費の作成までを説明します。
作業の順に、種目別内訳、科目別内訳、中科目別内訳、細目別内訳、別紙明細等の作成や、代価表の作成、入力チェック機能、印刷機能等を説明します。
基本操作
RIBC2
内訳書作成のオプション機能として、設計積算事務所に内訳書作成を業務委託する場合の操作や、必要に応じて使用する機能等について説明します。また、変更設計内訳書や出来高内訳書の作成、共通費計算についてもこちらで説明します。
応用操作
RIBC2

3. ライセンス認証作業について

システムを使用するときは、システムをPCにインストールした後、ライセンス認証作業が必要です。ライセンス認証作業は「インターネット」または「FAX・e-mail」で行います。
◇デモンストレーション(動画)による手順イメージ
インターネットによるライセンス認証
RIBC2,RIBC
FAX・e-mailによるライセンス認証
RIBC2,RIBC

上記コンテンツを見るにはAdobe Flash Playerが必要となります

Adobe Flash Playerをダウンロード
AdobeFlashPlayer画像