発行図書その他

発行図書一覧

発行図書の内容についてのお問い合わせ

【編集・発行】 一般財団法人建築コスト管理システム研究所
発行図書PDF

購入・在庫についてのお問い合わせ

【出版社】 株式会社 大成出版社
  • 電話番号03-3321-4131FAX番号03-3325-1888

発行図書一覧

公共建築工事積算基準[平成29年版]
監修
国土交通省大臣官房官庁営繕部
発行日 平成29年6月25日 購入先
定価 8,300円 (税別) 出版社
サイズ B5判約800頁
ISBN 978-4-8028-3285-4
この度、国の積算に関する「統一基準」について、関係省庁連絡会議(国土交通省大臣官房官庁営繕部が事務局)において改定されました。当財団では、工事費の算定に必要とする基準類及び公共建築工事積算研究会参考歩掛り等を体系的に整理・編集し国土交通省大臣官房官庁営繕部の監修のもと、「公共建築工事積算基準(平成29年版)」として発行いたしました。
本書は、国の統一基準のうち公共建築工事積算基準、公共建築工事共通費積算基準、公共建築工事標準単価積算基準及び公共建築数量積算基準並びに公共建築設備数量積算基準等を収録したもので、昭和58年(当時は「建設省建築工事積算基準」の名称)から隔年で発行されているものです。
[平成27年基準]公共建築工事積算基準の解説[建築工事編]
監修
国土交通省大臣官房官庁営繕部
発行日 平成27年11月10日 購入先
定価 10,000円(税別) 出版社
サイズ B5判565頁
ISBN 978-4-8028-3221-2
平成27年基準「公共建築工事積算基準の解説」(建築工事編)は、国土交通省官庁営繕部が策定した積算基準類及び公共建築工事積算研究会参考歩掛り等を体系的に整理・編集した「公共建築工事積算基準」(平成27年版)に収録されている積算基準等と国土交通省がホームページ上に公表している「公共建築工事積算基準等資料(平成27年版)」とについて、内容を関連付けて解説を加えるとともに、平成23年以降に改正された標準仕様書やJIS規格などとの整合も図り、見やすく分かりやすい解説書として構成したところです。
公共建築工事積算基準の解説[設備工事編]表紙Img差替え
[平成27年基準]公共建築工事積算基準の解説[設備工事編]
監修
国土交通省大臣官房官庁営繕部
発行日 平成27年11月10日 購入先
定価 10,000円(税別) 出版社
サイズ B5判836頁
ISBN 978-4-8028-3222-9
平成27年基準「公共建築工事積算基準の解説」(設備工事編)は、国土交通省官庁営繕部が策定した積算基準類及び公共建築工事積算研究会参考歩掛り等を体系的に整理・編集した「公共建築工事積算基準」(平成27年版)に収録されている積算基準等と国土交通省がホームページ上に公表している「公共建築工事積算基準等資料(平成27年版)」とについて、内容を関連付けて解説を加えるとともに、平成23年以降に改正された標準仕様書やJIS規格などとの整合も図り、見やすく分かりやすい解説書として構成したところです。
建築数量積算基準・同解説(平成29年版)
制定
建築工事建築数量積算研究会
発行日 平成29年7月20日 購入先
定価 4,000円 (税別)出版社
サイズ A4判244頁
ISBN 978-4-8028-3287-8
本書は、建築数量の基本的な考え方や数量積算方法等について、具体的に分り易く解説している図書です。
今回の改定は、建築数量積算研究会等の積算関係者から寄せられたご意見等を参考に揚重機械器具、デッキプレート等の項目の追加、規定や区分の明確化、表現の適正化、関係基準類との整合を図るなどの見直しを行いました。
基準本文は平成18年以来、解説部分及び参考資料は平成23年以来の改定となっています。
公共建築設備数量積算基準・同解説(平成29年版)
監修
国土交通省大臣官房官庁営繕部
発行日 平成29年12月25日 購入先
定価 4,100円 (税別) 出版社
サイズ A4判288頁
ISBN 978-4-8028-3315-8
本書は、国の統一基準である「公共建築設備数量積算基準」に基き、建築設備数量積算の計測区分や計測・計算方法等について解説を行っております。本の構成は、基準及び基準の解説のほかに参考資料として図面、拾い書等を用いた具体的な計測・計算例とし、さらに留意事項等を加えております。官公庁をはじめとした発注者や設備積算に携わる方々が適切な工事費の積算を行う上で分かり易い内容となっております。
建築工事内訳書 標準書式・同解説(平成25年版)
制定
建築工事内訳書標準書式検討委員会
発行日 平成25年10月7日 購入先
定価4,600円 (税別) 出版社
※品切れ
サイズ A4判302頁
ISBN 978-4-8028-3085-5
本図書は、平成15年に刊行して既に10年が経過し、その間 技術の進展、基準類の改定等による見直しを行いました。積算に欠かせない「建築工事内訳書標準書式」とその解説です。
※ 平成15年から「内訳書標準書式」と「内訳書作成要領」を合本しております。
公共建築工事内訳書標準書式(設備工事編)・同解説(平成24年版)
監修
国土交通省大臣官房官庁営繕部
発行日 平成24年12月25日 購入先
定価 4,600円 (税別) 出版社
サイズ A4判277頁
ISBN 978-4-8028-3079-9
平成15年の発行以来、約9年ぶりに改正しました。この間は、「建築工事標準仕様書」「JIS規格」等の改正が行われ、平成24年3月には「公共建築工事内訳書標準書式(設備工事編)」が改定されました。今回は、内訳書標準書式等の整合性を図る必要性から、記載内容の見直しをしました。
建築工事見積標準書式集[建築工事編](平成13年版)
監修
国土交通省大臣官房官庁営繕部
発行日 平成13年8月10日 購入先
定価 2,500円 (税別) 出版社
※品切れ
サイズ A4判160頁
ISBN 978-4-8028-8634-5
専門工事業者及び製造業者の方々が見積書を作成するうえで、見積書の項目の分類や見積範囲などについての解釈に相違が生じることなく、見積内容が正確に相手方に伝わるようにするための標準的な書式集
国土交通省ホームページから最新の書式(Excel形式)をダウンロードできます。
公共建築工事見積標準書式【建築工事編】
http://www.mlit.go.jp/gobuild/mitsumori_kentiku.html
建築工事見積標準書式集[設備工事編](平成13年版)
発行日 平成13年8月10日 購入先
定価 2,500円 (税別) 出版社
※品切れ
サイズ A4判160頁
ISBN 978-4-8028-8635-2
専門工事業者及び製造業者の方々が見積書を作成するうえで、見積書の項目の分類や見積範囲などについての解釈に相違が生じることなく、見積内容が正確に相手方に伝わるようにするための標準的な書式集
国土交通省ホームページから最新の書式(Excel形式)をダウンロードできます。
公共建築工事見積標準書式【設備工事編】
http://www.mlit.go.jp/gobuild/mitsumorisyosiki_setubi.html
-公共建築工事積算基準に基づく- 改訂版
公共建築改修工事の積算マニュアル
監修
国土交通省大臣官房官庁営繕部
発行日 平成27年2月10日 購入先
定価 5,500円 (税別) 出版社
サイズ A4判310頁
ISBN 978-4-8028-3168-0
・1186g
現行の積算基準類に取り込まれている改修工事の規定等について集約し、わかり易くまとめた解説書として、平成18年 2月に刊行して以来約9年が経過し、その間 積算基準類や書式類が改訂され、それらの整合性を図る必要が生じたことから、改訂版を発行しました。
公共建築設備改修工事の積算マニュアル
発行日 平成25年3月20日 購入先
定価 6,600円 (税別)出版社
サイズ A4判420頁
ISBN 978-4-8028-2933-5
「公共建築設備改修工事の積算マニュアル」は、国の「統一基準」である積算基準類及び書式類の建築設備改修工事に関わる内容について解説するとともに、建築設備改修工事の積算内容や注意事項及び適用をどのようにすればよいか等を具体的な計算例を用いて分かりやすく説明しております。
公共建築VE―その進め方と実例―(平成12年11月)
発行日 平成12年11月1日 購入先
定価4,300円 (税別) 出版社
サイズ A4判240頁
ISBN 978-4-8028-8540-9
公共建築のVEに関する基本的な考え方とその進め方について実例をもとに具体的に解りやすく示すとともに、公共建築に携わる方々に限らず、広く一般の方々にもVE手法導入の参考となる内容になっております。
<加除式>公共建築工事積算実務要覧
監修
国土交通省大臣官房官庁営繕部
発行日 平成13年2月20日 購入先
定価 13,000円 (税別) 出版社
サイズ B5判・全一巻
ISBN
公共建築工事積算実務要覧公共建築工事の積算実務者の必携書
積算関係の法令・通達・基準等広範囲にわたって収録・本書の目的は、公共建築工事の積算基準が統一・整備され、公表されていることを踏まえて、関係する最新の法令、通達、基準等を体系的にわかりやすく編纂したものです。