RIBC2とRIBCの互換性について

1. ファイルの互換性

RIBC2版とRIBC版はファイル形式が異なり(拡張子が異なり)互換性がありませんが、コンバート(変換)機能にて、RIBC版で作成、保存したファイルをRIBC2版に変換し、ご利用いただくことが可能です。

なお、RIBC2版で使用するファイルは、すべてRIBC2形式である必要があります。※1

※1
参照するファイル(内訳書作成システムで参照する標準単価ファイル等)もRIBC2形式である必要があります。
コンバート図
コンバート(変換)機能
コンバートプログラムは、「標準単価作成システム」「内訳書作成システム」「単価登録システム」
「内訳書数量入力システムLITE」それぞれのシステムに含まれています。
各システムを起動後、メニューから起動ができます。