調査研究等

公共建築VEの進め方と実例

コスト研では、公共建築のVEに関する基本的な考え方とその進め方を実例を元に解説した「公共建築VE-その進め方と実例」を発行しています。

この本は、導入編、建築設計VE、入札時VE、契約後VE、及び資料編から成ります。

導入編は、VEの概要紹介と公共建築へVEをどのように導入するかが主要な内容です。

建築設計VE、入札時VE及び契約後VEの各編では、各VEの実施に関する概要説明、実施マニュアルを掲載し、設計VE(委託)実例や組織内VE実例、契約後VE実例等を紹介しています。

【目次】
1編  導入編
1章  VEとは
2章  公共建築VEの導入
2編  建築設計VE
1章  建築設計VE実施要領
2章  建築設計VE概算
3章  建築設計VE実例
3編  入札時VE
4編  契約後VE
資料編
発行:平成12年11月本体:A4判 225ページ
定価:4,515円(税込)発売:(株)大成出版社

VE関係研究成果

  1. 欧州における公共建築の生産形態  1993年11月
  2. 米国における公共建築の生産形態  1994年12月
  3. 公共建築VE手法へのアプローチ  1997年 7月
  4. 公共建築における設計VE導入へのアプローチ  平成9年 2月
  5. 米国における公共建築工事のコスト管理デザインビルド方式等に関する調査報告書
    1998年 3月
  6. 公共建築VEの手引 平成10年10月(A4版講習会テキスト 残部有料頒布中)
    → お問い合わせ
  7. 公共建築の設計VE概算手法 平成10年10月
  8. 公共建築の設計VE概算手法 平成12年10月(A4版講習会テキスト 残部有料頒布中)
    → お問い合わせ
  9. 公共建築VE-その進め方と実例 2000年11月1日 (A4版 (株)大成出版社 )

設計VE受託実績

(1)国立公衆衛生院建築設計VE業務
平成9年度に、旧建設省関東地方整備局より国立公衆衛生院建築設計VE業務を受託し、VEチーム(8名)を構成して基本設計案についてのVEワークショップ(5日間)等を実施した。
(2)京都国立博物館百年記念館(仮称)建築設計VE業務
平成10年度に、旧建設省近畿地方整備局より京都国立博物館百年記念館(仮称)建築設計VE業務を受託し、VEチーム(8名)を構成して基本設計案についてのVEワークショップ(5日間)等を実施した。
(3)旭川合同庁舎建築設計VE検討業務
平成12年度に、北海道開発局より旭川地方合同庁舎建築設計VE検討業務を受託し、VEチーム(8名)を構成して基本設計案についてのVEワークショップ(3日間)等を実施した。
(4)松江地方合同庁舎建築設計VE検討業務
平成12年度に、国土交通省中国地方整備局(旧建設省中国地方建設局)より松江地方合同庁舎建築設計VE検討業務を受託し、VEチーム(8名)を構成して基本設計案についてのVEワークショップ(3日間)等を実施した。
(5)盛岡駅西口複合施設(仮称)設計VE検討業務
平成13年度に、岩手県より盛岡駅西口複合施設(仮称)設計VE検討業務を受託し、VEチーム(8名)を構成して基本設計案についてのVEワークショップ(4日間)等を実施した。