発行図書その他

図書正誤表

「[平成23年基準]公共建築工事積算基準の解説設備工事編」

「[平成23年基準]公共建築工事積算基準の解説設備工事編」の文中に、平成23年12月以降平成25年現在、次のとおり訂正箇所がありましたので、お知らせいたします。

なお、表については、罫線も1行に数えております。

平成25年8月追加分

公共建築工事共通費積算基準・解説(設備工事)
行数・
表番号
72 表Ⅲ-2の欄外の(注) (注)1.主な共通仮設費率は、別表―10共通仮設費率(新営電気設備工事)の・・・ (注)1.主な現場管理費率は、別表―10現場管理費率(新営電気設備工事)の・・・
74 表Ⅲ-4の欄外の(注) (注)1.主な共通仮設費率は、別表―11共通仮設費率(改修電気設備工事)の・・・ (注)1.主な現場管理費率は、別表―11現場管理費率(改修電気設備工事)の・・・
76 表Ⅲ-7の欄外の(注) (注)1.主な共通仮設費率は、別表―12共通仮設費率(新営機械設備工事)の・・・ (注)1.主な現場管理費率は、別表―12現場管理費率(新営機械設備工事)の・・・
78 表Ⅲ-9の欄外の(注) (注)1.主な共通仮設費率は、別表―13共通仮設費率(改修機械設備工事)の・・・ (注)1.主な現場管理費率は、別表―13現場管理費率(改修機械設備工事)の・・・
93 下から8行目 ・・機械設備工事の一般工事(改修)、電気設備工事の一般工事(改修)・・ ・・機械設備工事の一般工事(改修)、機械設備工事のその他工事、電気設備工事の一般工事(改修)・・
参考資料〔電気設備工事〕
行数・
表番号
343 表1-1-5
ねじなし電線管(E)備考欄
1本636円636÷3.66m 1本626円626÷3.66m
361 上から7行目 ①LED灯器具の歩掛り(表2-1-3 ①LED灯器具の歩掛り(表2-1-4
公共建築工事標準単価積算基準・解説〔機械設備工事〕
行数・
表番号
495 表2-1-124 別表Ⅶ-4に差替え(別表Ⅶ-4参照 PDF 82.9KB)
615 表3-5-8 別表Ⅶ-5に差替え(別表Ⅶ-5参照 PDF 72.4KB)
615 表3-5-9 3段目の保温工の金額欄 252.8 252
表3-5-9 5段目のその他の備考欄 396.8×0.16 396×0.16

平成23年12月追加分

総論
行数・
表番号
2 上から6行目 公共建築設備数量積算基準(平成23年度版) 公共建築設備数量積算基準(平成15年度版)
19 表Ⅰ-2
上から4段目
接地埋設標 接地埋設標
公共建築工事共通費積算基準・解説
行数・
表番号
56 上から13行目 工事を単独で発注する場合は、 工事を発注する場合は、
57 下から12行目 現場監理費率は、・・・ 現場管理費率は、・・・
58 下から3行目 ・・・、その他工事の純工事費は・・・ ・・・、その他工事の現場管理費は・・・
59 上から12行目 工事を単独で発注する場合は、 工事を発注する場合は、
80 下から11行目 Kr=22.86×-0.4282×0.4100 Kr=22.89×-0.2462×0.4100
下から9~8行目 上限=16.73×-0.4282及び下限=9.08×-0.4282 上限=16.73×-0.0992及び下限=9.08×-0.0992
81 上から3~4行目 上限=8.47×-0.00608及び下限=3.10×-0.00608 上限=8.47×-0.0608及び下限=3.10×-0.0608
下から14行目 ・・・×-0.3528×T・・・ ・・・×-0.3528×T・・・
下から7行目 現場管理費325,890,800(円) 現場管理費325,890,800(円)
82 下から9行目 ・・・代入して一般管理費等率を求めると、・・・ ・・・代入して求めると、・・・
83 表Ⅲ-14
上から9段目
共通仮設 現場管理
(別表Ⅲ-1参照 PDF 18.4KB)
表Ⅲ-14
上から17段目
共通仮設費 一般管理費等
(別表Ⅲ-1参照 PDF 18.4KB)
84 下から13行目 一般工事(改修) 一般工事(改修)
下から2~3行目 上限=8.47×-0.00608及び下限=3.10×-0.00608 上限=8.47×-0.0608及び下限=3.10×-0.0608
85 上から2行目 共通仮設費50,000,000(円) 共通仮設費50,000,000(円)
上から14行目 共通仮設費30,000,000(円) 共通仮設費30,000,000(円)
下から12~11行目 Kr=10.03×-0.2027・・・ Kr=18.03×-0.2027・・・
90 下から14行目 ・・・×-0.3085×T・・・ ・・・×-0.3085×T・・・
下から1行目 ・・・×-0.5122×T・・・ ・・・×-0.5122×T・・・
94 下から9行目 下限=2.07(%) 下限=1.66(%)
95 下から4行目 (Jo=825.85×・・・ (Jo=825.85×Np・・・
96 下から14行目 658.42×-0.4896×・・・ 658.42×Np-0.4896×・・・
下から1行目 (Jo=356.20×-0.4085・・・ (Jo=356.20×Np-0.4085・・・
97 上から1~2行目 上限=184.58×-0.2263及び下限=87.29×-0.2263 上限=184.58×Np-0.2263及び下限=87.29×Np-0.2263
98 表Ⅲ-17
上から2行目
・・・、改修電気設備工事(改修)、建築工事(改修)及び昇降機設備工事(改修)を・・・ ・・・、改修電気設備工事、改修建築工事及び改修昇降機設備工事を・・・
公共建築工事標準単価積算基準・解説[電気設備工事]
行数・
表番号
124 表1-2-1
上から2段目
①電動機その他接続材 ①電動機その他接続材
表1-2-1
下から1段目
防災区画処理 防火区画貫通処理
130 表1-1-2
上から7段目
合成樹脂製可とう電線管(CD) 合成樹脂製可とう電線管(CD)埋込配管
148 下から9~3行目
5箇所
隠ぺい・露出配管 隠ぺい・埋込配管
149 表1-1-24
タイトル
隠ぺい・露出配管 隠ぺい・埋込配管
162 下から1行目 5,980円/m 6,070円/m
163 上から1行目 5,690円/m 5,770円/m
表1-1-41下記4点を別表Ⅴ-1に修正(別表Ⅴ-1参照 PDF 13.4KB)
タイトル 「耐衝撃性硬質ビニル電線管(HIVE) 隠ぺい・露出配管 22」 「トレー形 溶融亜鉛めっき(275g/㎡)製 透明塗装200(1段目)」
上から1段目 補正率
b/r
補正率
a/k
上から2段目
参考歩掛り単価
5,980 6,070
上から3段目
参考歩掛り単価
5,690 5,770
164 表1-1-42 別表Ⅴ-2に差替え(別表Ⅴ-2参照 PDF 15.0KB)
表1-1-43 別表Ⅴ-3に差替え(別表Ⅴ-3参照 PDF 15.0KB)
181 上から3行目 表1-1-1617 表1-1-1516
表1-2-15
補正市場単価
(算定式欄)
÷l ÷l
表1-2-16
補正市場単価
(適用欄)
600Vビニル絶縁電線(HIV) 600V二種ビニル絶縁電線(HIV)
182 上から6行目 管内配線補正市場単価から 管内配線1.2mmの補正市場単価から
193 下から3行目 「・・・銅及び銅合金の板及び条」 「・・・銅及び銅合金の板並びに条」
196 表1-3-8
参考歩掛り
表RE-1-4 表RE-1-12
203 上から8行目 表2-1-102 表2-1-100
表1-5-1
タイトル
表M1-1-71 表M1-1-70、71
表1-5-2
下から1段目
未満 kg/未満
(別表Ⅴ-4参照 PDF 13.3KB)
230 表2-1-25 雑材料欄追加
(別表Ⅴ-5参照 PDF 13.8KB)
239 上から5行目 ①・・「第1節共通工事2-1-3接地工事」・・ ①・・「第1節共通工事3接地工事」・・
242 表2-3-2
右から5列目
単位

(別表Ⅴ-6参照 PDF 14.1KB)
表2-3-2
右から3列目
雑材料
材料 材料価格
(別表Ⅴ-6参照 PDF 14.1KB)
243 表2-3-3
上から1段目
1当たり 当たり
表2-3-3
上から3段目
突針
単位 単位
250 表2-4-4 高圧コンデンサ 高圧進相コンデンサ
(別表Ⅴ-7参照 PDF 14.0KB)
表2-4-5 直列リアクトル 直列リアクトル(高圧進相コンデンサ用)
(別表Ⅴ-8参照 PDF 9.34KB)
256 表2-4-14
下から3段目
その他
備考2,880×0.16 備考2,880×0.14
257 表2-4-15
上から1段目
当たり 当たり
274 表2-7-3
名称・所要量
厚鋼電線管 厚鋼電線管・ケーブル保護用合成樹脂被覆鋼管
(別表Ⅴ-9参照 PDF 13.3KB)
275 表2-7-4
タイトル
表E1-2-39 表E1-2-38
276 表2-7-5
欄外算出条件
3行目
節7土木工事表2-1-72~76による。(旧機械設備番号) 節7土木工事表2-1-109~114による。
283 表3-1-9
上から1段目
1当たり 当たり
表3-1-9
上から3段目
ボタン用電話機
単位 単位
291 表3-2-7
上から1段目
据置形120W ラック形120W
315 表3-6-6
上から1段目
当たり 1当たり
329 表2-1-7 ケーブル撤去費の計算例を別表Ⅴ-10に修正
(別表Ⅴ-10参照 PDF 14.2KB)
参考資料[電気設備工事]
行数・
表番号
343 表1-1-5
下から3段目
電工
備考0.056×1.2=0.0672 備考0.056x1.2*
(別表Ⅵ-1参照 PDF 9.78KB)
表1-1-5
表の下欄外
*露出配管のため、歩掛り(電工の所要量)を1.2倍した。
(別表Ⅵ-1参照 PDF 9.78KB)
350 表1-1-12 別表Ⅵ-2に差替え(別表Ⅵ-2参照 PDF 10.3KB)
351 表1-1-15
上から1段目
1当たり ヵ所当たり
352 表1-2-1
名称
分岐幹線 分岐幹線欄削除
(別表Ⅵ-3参照 PDF 14.5KB)
357 表1-3-1
下から1段目
接地極埋設標
単位 単位
公共建築工事標準単価積算基準・解説[機械設備工事]
行数・
表番号
371 上から1行目 ・・・施工単価当たり・・・ ・・・施工単位当たり・・・
375 下から5行目 、「数量基準」・・・ 、「数量積算基準」・・・
382 上から1行目 ・・・125A以上はフランジ接合としている。 ・・・125A以上はフランジ接合又は溶接接合としている。
399 表2-1-16
下から1段目
冷媒用銅管・被覆銅管 冷媒用銅管・断熱材被覆銅管
400 表2-1-17
下から1段目
被覆銅管 断熱材被覆銅管
404~405 表2-1-18
下から1~2段目
冷媒用銅管継手率40
断熱材被覆銅管継手率30
冷媒用銅管継手率40
断熱材被覆銅管継手率30
表2-1-18
表の下欄外
※継手、接合材等の率を示す。
413 表2-1-27
上から3段目
801.05 801.10
429 上から7行目 また、多量トラップの労務は、・・・ また、多量トラップの労務歩掛りは、・・・
443 下から10行目 ・・・、保温労務歩掛りは、・・・ ・・・、保温労務歩掛りは、・・・
下から9行目 ・・・、ダクト労務歩掛りは、・・・ ・・・、ダクト労務歩掛りは、・・・
下から1行目 ・・・ステンレス鋼管及び鋼管の・・・ ・・・ステンレス鋼管及び銅管の・・・
459 表2-1-83-2
タイトル
配管類(冷温水管) 保温工事(冷温水管)
表2-1-83-3
タイトル
配管類(冷温水管) 保温工事(冷温水管)
下から4行目 合成樹脂カバー 合成樹脂カバー
460 上から10行目 合成樹脂カバー 合成樹脂カバー
上から13行目 合成樹脂カバー 合成樹脂カバー
表2-1-84下記3点を変更
参考歩掛り
摘要欄
合成樹脂カバー 合成樹脂カバー
補正市場単価 補正市場単価(ロックウール 補正市場単価(ポリスチレンフォーム
補正市場単価
摘要欄
合成樹脂カバー 合成樹脂カバー
461 表2-1-84-2
タイトル
配管類(給水管) 保温工事(給水管)
462 表2-1-84-3
タイトル
配管類(給水管) 保温工事(給水管)
表2-1-84-4
タイトル
配管類(給水管) 保温工事(給水管)
464 表2-1-85-2
タイトル
ダクト類(スパイラルダクト) 保温工事(スパイラルダクト)
表2-1-85-3
タイトル
ダクト類(スパイラルダクト) 保温工事(スパイラルダクト)
476 上から2行目 表2-1-101から・・・ 表2-1-99から・・・
478 表2-1-101
下から2段目
ポンプ重量品1.0 ポンプ重量品1.1
490 表2-1-111 運搬機械運転の計算例を別表Ⅶ-1に修正
(別表Ⅶ-1参照 PDF 14.1KB)
522 上から6行目 また、標準仕様書との接合を図るため・・・ また、標準仕様書との整合を図るため・・・
530 下から2行目 なお、機料単価は・・・ なお、材料単価は・・・
542 上から4行目 ・・・なお、(2)材料、・・・ ・・・なお、市場単価の場合も(2)材料、・・・
543 表2-2-46
下から1段目
スパイラルダクト(低圧ダクト)
※市場単価は350φまで100φ
スパイラルダクト(低圧ダクト)
※市場単価は350φまで
口径100φ~350φ
544 表2-2-47
注記
チャンバー、ボックスの板厚は三辺の最大寸法を、・・・ チャンバー、ボックスの板厚は三辺の最大寸法を、・・・
546 表2-2-49 補正市場単価(補正係数)を別表Ⅶ-2に修正
(別表Ⅶ-2参照 PDF 13.8KB)
548 表2-2-52
下から2段目
ベントキャップ
直径100mm150200 100mm150mm200mm
577 下から7~8行目 ガソリン阻集器 グリース阻集器
605 上から4行目 ・・・切断し、移行のダクトに・・・ ・・・切断し、以降のダクトに・・・
608 上から5・6行目 ・・・、新設歩掛り・・・ ・・・、新営歩掛り・・・
609 上から4行目 ・・・、新設工事・・・ ・・・、新営工事・・・
上から11行目 ・・・、新設歩掛り・・・ ・・・、新営歩掛り・・・
615 表3-5-8 配管類撤去の計算例を別表Ⅶ-3に修正
(別表Ⅶ-3参照 PDF 13.5KB)
参考資料[機械設備工事]
行数・
表番号
626 参考表2-1-4 グラスウール(ダクト類)の参考歩掛りが旧表のため別表Ⅷ-1に差替え
(別表Ⅷ-1参照 PDF 412KB)
附表補正市場単価算出方法
行数・
表番号
689 【接地工事1】
参考歩掛り
表番号
表RE-1-11 表RE-1-12