発行図書その他

季刊「建築コスト研究」

第85号2014.4

特集建築物の耐震化(PDF17.1MB)

軽量版はこちら(PDF7.57MB)

改正耐震改修促進法施行に期待すること(PDF1.18MB)

岡田恒男((一財)日本建築防災協会)

耐震改修促進法の概要(PDF3.71MB)

本橋真也子(国土交通省)

官庁施設における防災・減災対策(PDF3.25MB)

山北孝治(国土交通省)

公立学校施設の耐震化の状況について(PDF2.45MB)

三上裕子(文部科学省)

事例に見る耐震改修(PDF10.9MB)

軽量版はこちら(PDF3.21MB)

谷垣正治((一社)日本建設業連合会)
行政情報

平成24年度決算検査報告について

朝倉(会計検査院)

公共建築工事積算基準等の改定について

国土交通省

官庁営繕部における不調・不落対策の実施状況

紀昌(国土交通省)
随筆

書の持つ力

武井佐代里(国土交通省)
連載

新技術調査レポート
真空式排水集水システム(PDF3.46MB)

新技術調査検討会(コスト研)

建築コストをめぐる話題[14]
適切な工事費を実現する社会的責任について考える

遠藤和義(工学院大学)

建築コスト遊学〔23〕
大手建設業の利益率に関する考察

岩松(コスト研)

積算⊂原価計算⊂建設業簿記⊂工業簿記⊂商業簿記⊂会計学〔9〕
―情報会計論にみる情報が持つべき質的特性=
建築コスト関連情報が持つべき質的特性―

  • ・目的適合性(Relevance)
  • ・計量可能性(Quantifiability)
  • ・不偏性(Freedom from bias)
  • ・検証可能性(Verifiability)

寺川鏡(コスト研)

コスト研よりお知らせ

Q&Aコーナー