発行図書その他

季刊「建築コスト研究」

第39号2002.10

【論壇】 実費ベース契約方式の展開に建設産業の明日を見る

江口(武蔵工業大学建築学科教授)

建築産業,今,何をなすべきか
-最近の経験からいえること-

古阪秀三(京都大学大学院工学研究科建築学専攻助教授)

建築コスト刊行物を利用した
内外価格差調査について(その1)

岩松(佐藤工業(株)総合研究所主任研究員)
羽山眞一((財)建築コスト管理システム研究所主席研究員)

「CM方式活用ガイドライン」について

久下和宏(国土交通省総合政策局建設振興課課長補佐)

PFI手法による中央合同庁舎第7号館整備等事業について

国土交通省大臣官房官庁営繕部営繕計画課特別整備企画室

公共建築におけるVEの取り組みについて

吉野裕宏(前国土交通省大臣官房官庁営繕部建築課課長補佐)

中央合同庁舎第3号館の耐震改修工事
-国内最大級規模の免震レトロフィット-

(国土交通省大臣官房官庁営繕部建築課構造設計第二係長)

東京都「建築物環境計画書制度」について
<制度の概要と今後の動向>

眞田典孝(東京都環境局環境評価部環境影響評価審査課建築物指導係)

[コスト研創立10周年記念]
アイデア公募:「建築コストへの提言」入選作品発表

「建築コストへの提言」審査委員会

【随筆】 IT技術・金融市場,そして積算

水落雅之(国土交通省大臣官房官庁営繕部営繕計画課営繕積算システム官)

(社)日本建築積算協会が行う
プロジェクトマネジャー教育プログラム

高橋照男((財)建設物価調査会総合研究所技術顧問)

米国における建築に現れた新しい動き

木内(NPO法人フューチャー500会長)

建築工事の素朴な疑問-電気と安全-

若柳文彦((財)建築コスト管理システム研究所主席研究員)

コスト研よりお知らせ