平成23年10月3日

塗装工事(建築工事市場単価)の「平成22年仕様」対応版データの提供について

「建築コスト情報」及び「建築施工単価資料」の2011年秋号から、塗装工事(建築工事市場単価)の掲載が「公共建築工事標準仕様書(平成22年版)」に準じた掲載に変更になりました。(2011年夏号までは「公共建築工事標準仕様書(平成19年版)」に準じた掲載になっていました。)

上記の掲載変更を受けて、RIBCの市場単価データ及び補正市場単価データの修正を行いましたので、お手数をおかけしますが、下記より最新のデータをダウンロードしていただいた後に、市場単価の秋号の入替えをおこなってください。

作業の概要
1.
ダウンロードデータをダウンロードします。
2.
ダウンロードファイルをダブルクリックして最新のデータをインストールします。(インストールの際にはパスワードが必要になりますので、平成23年9月15日付けの「塗装工事(建築工事市場単価)の「平成22年仕様」対応版データの提供について」の案内をご覧下さい。)
3.
名称ファイルのマージ処理を行い、名称ファイルを最新にします。
4.
一次単価ファイルの「一次単価抜き取り」を行い、一次単価ファイルを最新にします。
5.
一次単価ファイルの市場単価の単価を秋号単価に入れ替えます。
6.
複合単価計算を実行します。

補足

  • 「BBG2304B(標準).Bge」「BBG2304B(参考).Bge」「BBG2304B(協議会).Bge」「BBG2304B(協議会参考).Bge」は変更がありませんのでそのままご利用ください。
  • その他経費率ファイルは、春 または 夏 に使用したファイルをそのままご利用ください。
  • 補正率ファイルは、春 または 夏 に使用したファイルをそのままご利用ください。
注)
春 または 夏 に使用した一次単価ファイルをご利用するかたは、最新のデータから抜き取りを行った後に、秋号から掲載が無くなった単価を削除してください。
注)
追加になった項目で単価表に出力したくない項目がある場合は、出力したくない項目を計算条件に追加して「計算する」「出力しない」の設定を行ってください。
ダウンロードを行う前に

ダウンロードファイルは、インストール形式で保存されております。
以下の手順でダウンロードを行って下さい。

  • 必ず、ハードディスクまたは外部媒体(USB/CD-R/フラッシュメモリー等)、任意の場所に保存してからご使用下さい。
  • ダウンロードファイルをダブルクリックすると、インストーラが起動します。パスワードを入力後、任意の場所に保存してからご使用下さい。
  • インストール後の歩掛りファイルは、複数のパソコン(契約セット数の範囲内)で使用する事ができます。
ファイルのダウンロード

差替えファイル

  • 建築工事

B2310datsetup.EXE(1.84MB)

データ改定のあらまし

  • 建築工事

B2310aramashi.pdf(136KB)